本格和室のある家

 
 

外観

塗り壁風の真っ白いサイディングに、黒の瓦屋根が際立つ外観です。窓サッシも白にして目立たなくしています。ポーチ柱には無節の桧材を使用し、束石には御影石を使用、引き戸の玄関で和のテイストを取り入れています。

 

廊下

玄関ホール正面には、季節のものを飾れる様にニッチ棚を配置しています。上部を丸く加工することで、柔らかい雰囲気を出しています。高さや幅をお聞きし、建築中に現場でご確認頂いています。

 

居間

居間スペースは畳み敷きにし、地袋を作り出窓にしています。この部分は、基礎を打たない為、延べ床面積に入らないスペースになります。こちらは、柱を出さない大壁和室の造りで壁はクロス仕上げです。

 

キッチン

壁に向けたキッチンは反対側に食器棚を配置し、居間とは建具で仕切って独立させています。敢えて、キッチン正面には窓を設けず、キッチン左側に配置しています。コンロは、ご要望でガス仕様になっています。

 

雪見障子

客間の廊下側は、襖(ふすま)ではなく雪見障子を採用されています。ガラスが入っている為、普通の障子より圧迫感が少なく明るく開放的になります。畳みも、昔ながらの藁を詰めたものになっています。

 

床の間

床の間のある客間は、長押(なげし)を廻し柱を表に出す真壁造りの本格和室になります。床柱や床板などは、ご要望に合わせ材料からお選び頂いています。

 

客間

真壁造りの天井は、杉の板を貼った目透かし天井になっています。南側の窓には内障子を入れ、障子や窓を開けなくてもシャッターが閉められる様に電動タイプを採用されています。

 

2階階段

2階へ上がる階段は直行タイプで、圧迫感を無くす為に幅を通常より広く取っています。内階段ながら、北側に配置された大きなFIX窓で明るさを確保しています。

 

2階LDK

2階にもミニキッチンが設けられています。白で統一された内観は、照明もすっきりと全てダウンライトにしています。窓には、日差しを上手く取り入れられるブラインドが設置されています。

 

バルコニー

屋根の掛かったバルコニーは、日差しを遮り奥行きが1m以上あるのでゆとりがあります。床は、FRP防水加工を施しグレーのペンキで塗装されています。水が貯まらない様に、施工基準に則った勾配が取られています。

 

外観

 
塗り壁風の真っ白いサイディングに、黒の瓦屋根が際立つ外観です。窓サッシも白にして目立たなくしています。ポーチ柱には無節の桧材を使用し、束石には御影石を使用、引き戸の玄関で和のテイストを取り入れています。



 

廊下

 
玄関ホール正面には、季節のものを飾れる様にニッチ棚を配置しています。上部を丸く加工することで、柔らかい雰囲気を出しています。高さや幅をお聞きし、建築中に現場でご確認頂いています。



 

居間

 
居間スペースは畳み敷きにし、地袋を作り出窓にしています。この部分は、基礎を打たない為、延べ床面積に入らないスペースになります。こちらは、柱を出さない大壁和室の造りで壁はクロス仕上げです。



 

キッチン

 
壁に向けたキッチンは反対側に食器棚を配置し、居間とは建具で仕切って独立させています。敢えて、キッチン正面には窓を設けず、キッチン左側に配置しています。コンロは、ご要望でガス仕様になっています。



 

雪見障子

 
客間の廊下側は、襖(ふすま)ではなく雪見障子を採用されています。ガラスが入っている為、普通の障子より圧迫感が少なく明るく開放的になります。畳みも、昔ながらの藁を詰めたものになっています。



 

床の間

 
床の間のある客間は、長押(なげし)を廻し柱を表に出す真壁造りの本格和室になります。床柱や床板などは、ご要望に合わせ材料からお選び頂いています。



 

客間

 
真壁造りの天井は、杉の板を貼った目透かし天井になっています。南側の窓には内障子を入れ、障子や窓を開けなくてもシャッターが閉められる様に電動タイプを採用されています。



 

2階階段

 
2階へ上がる階段は直行タイプで、圧迫感を無くす為に幅を通常より広く取っています。内階段ながら、北側に配置された大きなFIX窓で明るさを確保しています。



 

2階LDK

 
2階にもミニキッチンが設けられています。白で統一された内観は、照明もすっきりと全てダウンライトにしています。窓には、日差しを上手く取り入れられるブラインドが設置されています。



 

バルコニー

 
屋根の掛かったバルコニーは、日差しを遮り奥行きが1m以上あるのでゆとりがあります。床は、FRP防水加工を施しグレーのペンキで塗装されています。水が貯まらない様に、施工基準に則った勾配が取られています。